社会福祉法人安芸高田市社会福祉協議会
安芸高田市福祉・介護人材確保等総合支援協議会
安芸高田市福祉・介護人材確保等総合支援協議会を設立しました。

全国的に少子高齢化と人口減少が進むなか、安芸高田市においても令和7年には高齢化率が40%を超え、人口の2.5人に1人が高齢者になると推計されています。
 また、福祉・介護に関わる人材は、令和7年に広島県全体で約6,400人不足するという推計が出ている一方、他職種よりも離職率が高い傾向にあります。近い将来、福祉・介護人材の不足によるサービス低下や介護サービスの提供自体が困難になる可能性も考えられます。
 この問題を少しでも解消するため、行政、福祉関係団体、ハローワーク等と協働し、福祉・介護人材の安定的な確保、育成および定着に向けた取組を推進する協議会を設立しました。
 今後も、福祉施設等との連携を図りながら、安定した福祉・介護サービスが提供できる地域づくりを進めてまいります。

●主な取組
 ・福祉・介護人材の確保、育成および定着
 ・人材確保策の相互理解と連携の促進
 ・情報共有と連携強化

●協議会構成機関
 ・安芸高田市福祉保健部 社会福祉課
 ・安芸高田市福祉保健部 保険医療課
 ・安芸高田市老人福祉施設連絡会議
 ・安芸高田市障害者自立支援協議会
 ・ハローワーク安芸高田
 ・広島県社会福祉協議会 福祉人材課
 ・安芸高田市社会福祉協議会 在宅福祉推進室


地域共生推進特命課 電話(0826)47-1131